< 一覧へ戻る

募集中あと70日

人外の出る物語を持ち寄る会 第1回

ふしじろ もひと

開催内容

 人間ならざるものの出てくるお話を持ち寄る場です。 ファンタジーならモンスターや妖怪、SFなら怪獣やエイリアン。そういうたぐいのものが好きで好きで、自分の書いたお話に出しましたという作品を持ち寄って読み合える場があればと思い作りました。どうぞお立ち寄り下さい。  なお持ち寄る作品は完結したものでお願いします(ただしシリーズものはシリーズ自体が完結していなくても可とします)もし完結していない作品を持ち寄られた場合、完結してから読ませていただくことにいたします。  ヒロプラにはコミュニティ機能がないため終了日がくれば新規投稿できなくなるこのイベント機能で代用しておりますが、なにかと忙しい関係上終了日までに全部は読めないとも思われますので、参加作品を全部読み終えた時点で第2回。それも読み終えたら第3回と続けていこうと考えている関係上、参加者の皆様も終了日をあまり意識せず、それぞれのペースで読んで交流していただければと思います。どうぞよろしく。

このイベントに参加する

投稿したい小説の基本情報ページで、イベント一覧の枠内の「人外の出る物語を持ち寄る会 第1回」を選択してください。

開催期間

2019年01月28日(月) 23時59分まで


参加する

小説の基本情報ページから参加することができます。

応募作品一覧

人間界の乱れが封じられていた魔物たちを解き放つ、シリーズの原点にして根幹をなすお話です。
完結済/6話/90,410文字/-100
8月31日
いにしえの魔法文明期、森の民の小国に生まれし姫が魔性と化した顛末を伝える始まりの歌。
完結済/1話/2,821文字/-100
7月8日
とある屋敷に眠っていた百年前の楽譜と手紙。それは人魚の歌を書きとめたものだった。
完結済/10話/30,358文字/-80
12月29日

コメント一覧