最初の物語

ずっと書きたいと思ってて、書き終えられなかった作品……一番最初の作品

 

気持ちの切り替えといいますか、決着、というか……これを書き終えないと前に進めないなと心が訴えてきたので、ちょっと考えてます

 

ただ……ものすごく長い作品なので形にするとしてもものすごくかかるのや、今の私の書き方に合わせたりするのにどれだけ時間を費やすか……未だ、前に進めてない私にできるのか、不安要素も多い

 

 

最初の物語の名前は歌姫物語、全十部で構成される長い物語……構想の上では完結はしてるけど、形として完成させられなかった物語

 

昔の私は何を願ったのか、何を思って書いていたのか……すっかり忘れてしまってますけど……それを思い出しながら書く事で、私自身の道を切り開く答えというか、温故知新的に何かを見出だせるかなと

 

そんな、話

8月28日