8 / 18

うらたと坂田

「よいしょっと…」 坂田は本棚の整理をしていた。 「坂田…」 「ん?」 振り向くと、うらたが泣きながらこっちを見ていた。 「どうしたの?うらた。」 「坂田っ!ごめん!!」 「えっ?ちょっ!!?うらっ??」 うらたはさかたにナイフを勢いよく振り下ろした。 うらたは志麻のところに行く。
良い
エロい
萌えた
泣ける
ハラハラ
アツい

ともだちとシェアしよう!