1 / 5

設定とテニプリ+ポケモン+らき☆すたの人物紹介

立海大付属 幸村精市(ゆきむらせいいち)  立海大付属3年。これまで難病を患い入院していたが、無事に回復。      別名神の子と呼ばれている藍色の髪に薄緑のバンダナを付け、上着を肩に乗せている 真田弦一郎(さなだげんいちろう)  立海大付属3年で、別名皇帝。       幸村が不在時は、彼が部長としての代わりを務める祖父からのプレゼントされた、黒い帽子をいつも被っている。       だが、彼は血の気が多い為、速攻暴力沙汰になる事もしばしば...... なお、彼の家が日本風であった為かどうかは不明だが、以外と渋い一面を見せた。ちなみに柳の書道の師をしているらしい 柳蓮二(やなぎれんじ)    立海大付属3年で別名マスター     乾とは幼馴染らしく、ある夜何処かの研究室に忍び込み、そこで教授という名前をつけられた。ちなみにライバル同士らしくデータテニスを得意とする 柳生比呂士(やぎゅうひろし)  立海大付属3年で、生徒会にいて、ゴルフが趣味だった所を仁王に誘われる感じでテニス部に来たようだが、詳しくは不明。とことん紳士な所もあり、紳士を貫くレーザービームを得意とし、たまに仁王と変装の練習をする。 仁王雅治(におうまさはる)   立海大付属3年で別名をコート上の詐欺師と言われている。    姉には頭が上がらず、本人は困り気味の様子。入学したての切原に、テニス部の部室の嘘を教え、生徒会室に誘導したのも彼。 丸井ブン太(まるいぶんた)  立海大付属3年で、大のお菓子好きで、いつもガムを噛んでいる。ちなみにその理由は分かっていないが、本人曰く、天才的だと自己暗示をかけているのではと言うのだが……得意技は綱渡りと言って、ピンと張られたネット      の上をボールに走らせ、相手のコートに落とす。       で、着いた技が、妙技綱渡りで、ジャッカルとペアを組む事が多い。 ジャッカル桑原(じゃっかかるくわはら)  ブラジルから日本に来て、実家はラーメン屋をやっているのだが、ブラジル料理店の料理人になっている。肺が4つあるという事だが、詳しくは不明。結構な苦労人ではある…… 切原赤也(きりはらあかや)  立海大付属2年エースで、血の気のが多い。ゲーセンが好きで、よく格闘ゲームをしていたのだが、1年生の頃、丸井にボロ負けしてしまい、部長たちの事を知った。    その後、猛特訓を重ね、ついに本性を現す赤目モードになると、攻撃的になり、かなり危険になる。そして、ついに真田の火を出させ、ついに入部に成功関東大会では、不二に負けるも、無我の境地を発動出来た為多少は感謝している……らしい 不動峰中 立花桔平(たちばなきっぺい)  元九州に二翼言われたうちの1人だったが親の都合で東京に来た。      ある事がきっかけで、しばらくテニスをやめていたようだが、詳しくは不明      だが、何が起きたかは闇に消され、7人のテニス部を1から作り直した。      ごくたまにらしいが熊本弁になる。(なおこの設定は全国より少し前)で、金髪 神尾アキラ(かみおあきら) 不動峰中2年で、スピードで勝負するタイプでは、あるが、都大会決勝で当たった海堂の粘り強さに完敗してしまう。その後トレーニングを重ねついに全国への切符をゲットした! 伊武深司(いぶしんじ)  不動峰中2年で、ぼやく事が多い。神尾とは仲がいいのか一緒に居る所が結構多いが、都大会の決勝でリョーマに重傷を負わせる事故を起こすも、リョーマに翻弄され、挙句自分の必殺技の弱点を見つけられ、敗れてしまう。 石田鉄(いしだてつ) いつも頭にバスタオルを巻いているのだが、その意味は全く不明。     兄である銀は大阪の四天宝寺に引っ越してしまうが、その前に波動球を教えられた。 以上テニプリで、主にいたキャラ達でした。 続いてポケットモンスター (なお、設定上から言うと、カロス地方にいると設定にしています) サトシ ポケモンマスター目指し色んなところを旅してる少年で、いつもピカチュウを連れ歩いてる。偶然、アユを自分達で呼びに行こうとしたHWと会い。珍しいので、連れて来るのをセレナの最初に選んだポケモンが進化した、テールナーに迎えに行ってもらった。 セレナ ポケモンパフォーマーになる為、ひび訓練を重ねている。一度失敗してしまうが、自分はチャレンジャーと髪を切って、心機一転になった彼女は、これまで見事なパフォーマンスを決め、ついに鍵を2つゲットできた。ポフレ作りが得意なのかよく作っている。 シトロン ミヤネジムのジムリーダーだが、電気タイプについてもっと知りたい為、旅に付いて来た。色々な料理ができるらしくみんなの献立を考えてるのは殆ど彼。 金色の髪の毛に丸眼鏡が特徴で、よく(いつ作った?)と思う程色んな物を発明している。なお、ユリーカは兄を心配してか、お嫁さん候補を探している。   ユリーカ シトロンの妹で、女の人を見かけると、「お兄ちゃんのお嫁さんに…」     と言い出し、シトロンはかなり困っている模様。ちなみにポシェットの中には、デデンネとプニちゃんがはいっている ポケモン編 ピカチュウ おなじみサトシのパートナーで、モンスターボールに入るのが超苦手なポケモン。最初はサトシがキライだったが、自分を救ってくれた為か懐くようになり、今では、大切の親友になった。電気ポケモンで、進化するとライチュウになる  テールナー カロスでもらえる最初の一体の炎ポケモンフォッコが進化した姿。2本足になった為か、かなりやりやすくなった模様。今回は、嵐を迎えに、駅のホームまで来て、彼等を出迎えた。  らき☆すた 今回は高校2年の設定 泉こなた(いずみこなた) 高校2年の青いロングヘヤーに(膝近くまで有る)目は緑色をしている。 背丈が小さい事をずっと気にしていると、いざという時には、利用する事もアリ、いつも話す事といえば、ゲームやアニメの事ばかりのオタクで、テスト勉強は一夜漬けで、宿題とかは、友達の柊かがみに頼ってばかりいる。 どういうわけか、昼食はいつも牛乳とチョココロネだけ。 休みの時は、ずっとパソコンのオンラインゲームをするか、ギャルゲーをするかしている。 父子家庭だが、家事をやる事が多いせいか、料理は上手である。12月になると、コミックマーケットに行って、同人誌をどういう訳か3冊ずつゲットし、本人曰く、保存用、鑑賞用、布教用と買う。 最近は、アルバイトをしている(コスプレ喫茶) 柊つかさ(ひいらぎつかさ) 高校2年生の紫色のショートヘヤーに黄色のカチューシャに黄色いリボンを付けている紫色の目を持っており、姉とは二卵性双生児である。 勉強が苦手だが、料理は得意で、いつもつかさが作るお弁当はキチンとしている。ちなみに彼女は必死に勉強してはいるが、姉と比べると、やはり、差が出てしまう。根はまじめなのだが…… 柊かがみ (ひいらぎかがみ) 高校2年でつかさとは違い、ロングのツインテールをしている。つかさ達とは、毎回クラスが違う事を気にしており、毎回こなたにノートを貸している かなり勉強はできるようで、いつもきちんと勉強している。だが、彼女の欠点はで、家事本人も気にしており、お弁当もとっても質素。しかも独りぼっちはいやらしく、皆と離れたくなくて、文系を選んだらしい。 高良みゆき(たからみゆき) ピンクのロングに、紫色の目をしてメガネをしており、こなたからは、天然記念物だと思われている。 学年トップクラスで頭脳は良く、美人で、博学で、優しくて面倒見も良い。バストとヒップもかなりあって超美人で。あるが、歯医者が嫌い。 なお、今回このメンバーが嵐達と同じ事になったのは、商店街のくじ引きでつかさがチケットを1組4名までの一泊二日のチケットを当てて、ここに来たのだった。
良い
エロい
萌えた
泣ける
ハラハラ
アツい

ともだちとシェアしよう!