39 / 39

付箋は要らない。(2021.5.7)

ページを捲るみたいなカンカク 確かに(ソレ)は あたしのアルバムのわりと最初のほう 紙の端っこのほう あんまり折りたくない ちゃんとボックスにしまうよ 二言(ふたこと)三言(みこと)書き込んだならおやすみなさい それでまた速読の日々 てんやわんやでひさしぶり もう遡ることはできなくて 分厚くなっていくのに潰れない ちょっと埃をかぶっちゃったね 一言二言書き加えたならおやすみなさい でもでも まだまだ あたしのアルバムのわりと最初のほう ちょっと汚れて焼けて薄れかける 少し眺めて 無言になるの 指で撫でたら またおやすみよ  あたしのアルバムの最初のほう 増えていく目次 重くなっていく 1冊の最初のほう ボックスの中で大切にしたい気紛れ アルバムの中で、あたしの中で 抱いたなら 次のおひさしぶりまで おやすみよ ちょっと悲しいけれど 未来のカメラと初めまして それまでしばらく おやすみよ 約束はできないけれど また今度 それぞれの形で それぞれの濃淡で 次のおひさしぶりまで おやすみよ ちょっとつらいけれど 潰れて霞んで 見えなくなって 読めなくなって その頃までも あたしが刻んだ些細な思い出 あたしヲ忘れたあたしト共におやすみヨ
良い
エロい
萌えた
泣ける
ハラハラ
アツい

ともだちとシェアしよう!