35 / 36

しゅわしゅわ (2020.3.23)

 憂鬱メロンソーダの中でじっくり眠れ しゅわしゅわと偏屈に わざとらしい慰め  決定事項(こたえ)なんてきっとないこと 骨の髄まで染みこんでるのに  コンソメみたいにあっさりしてた毎日 ポキポキ チョコスナックを折る  出会いは偶然 ベースのイントロに乗って始まったストーリー やっとチョコに差し掛かる  憂鬱メロンソーダ 棒チョコ菓子で掻き混ぜた 甘過ぎて分からないちょっとの個人差(ちがい)  決定打(せいかい)なんてきっとないこと ぎとぎと豚骨スープなのに  あっさり勝手に塩をかけて レモンも絞ってぎゅーっとずっと 現実みたいに酸っぱすぎた  別れは突然 アコギのアウトロに重ねて終わる 譲ればよかった最期のからあげ    憂鬱メロンソーダ 酸いも甘いも しゅわしゅわと偏屈に  憂鬱メロンソーダ 歌ってた君の骨が(グリーン)に染まる  憂鬱メロンソーダ 涙が落ちて気泡(いのち)と消える  憂鬱メロンソーダ バニラを添えて違う味覚(せいかつ)  憂鬱メロンソーダ 向こう側の幻影(ストロー)を齧る  憂鬱メロンソーダ 分け合えてよかった原価50円以下(ちいさなしあわせ)  憂鬱メロンソーダ しゅわしゅわ しゅわしゅわ 君はもういない  
良い
エロい
萌えた
泣ける
ハラハラ
アツい

ともだちとシェアしよう!