3 / 38

ぎらぎら (2019.3.22)

 さくらがちるちる 風に揺られて散っていく  花びらが君を連れていく おれはひとり  枯れた木の下で場所取り 缶だけがふたつ  辺りは花やぎ 冬の鱗がぎらぎら  よくいった公園 おれはきみを探す ひらりひらり きみがいる  散っていく 散っていく みんなが笑っている  枯れて 枯れて はげていく ぎらぎら ぎらぎら    散る 散る さくら 離ればなれ  雫が落ちていく きらきら きらきら  そよ風が舞う ひらりひらり 君の髪がおどる    散っていけ 散っていけ 連れていけ ぎらぎら ぎらぎら  掠(かす)めとっていけ ひらりひらり 彼女から  花びらがおれを連れていく 君はひとり  枯れた木の下で場所を取る 君だけがひとり  辺りは色付き 冬の鱗がぎらぎら    君の頬がきらきら 春の姿へ ひらひら
良い
エロい
萌えた
泣ける
ハラハラ
アツい

ともだちとシェアしよう!