他の作品

目次

「リリシスの物語」
第1話 深く惑わしい、紅玉色の瞳。鮮やかな月の夜に、俺が主人公となること。2
第2話 時空の扉とめくるめく広がる異世界事情。俺が冒険の旅へと出発したこと。
第3話 私の不可思議な家族について。そして、その不審な脱走と過去と笑顔のこと。
「魔導師エレノアの紀行,サンライン近郊編」
第4話 フレイアの失敗その①。時空酔いの俺が青い木の根元で眠りこけること。
第5話 青い空の下で見て考えて。俺が赤いワンピースの大魔導師ツーちゃんと出会うこと。
【幕間の物語 とある青年騎士の昼下がり】
第6話 □と○で繋がる世界。俺がツーちゃんのスカートによって、真っ白となること。
第7話 優しいフレイア。俺が時空の要を探しに出発すること。
第8話 行くぜ、逆鱗狩り。ただし26歳ニートの体力は、すでに限界に近かったこと。
第9話 不思議キノコと老いたる女王竜。俺が決死の覚悟で宙を舞うこと。
第10話 軽業師フレイアとそのおまけ、俺。俺が初めての空で、初めてのトリップしたこと。
「魔導師エレノアの紀行,魔の道編」
第11話 フレイアの失敗その②。俺が紅い影の国に辿り着くこと。
第12話 影人たちの町と寂れた娼館。俺が呼びかけに応じてしまうこと。
第13話 不思議な美女・リーザロットと孤独な三角形。俺が理性と野性の間で抗い抜いたこと。
第14話 魔導師からの追撃。俺が初めて魔物と遭遇すること。
第15話 ドウズルと黄金獣のチェイス。俺が何度目とも知れず途方に暮れること。
第16話 浮遊する町。俺がアルバイトで学んだ教訓を改めて認識すること。
第17話 ツーちゃんのやり方その①。俺が再度、身をもって「魔法」の力を味わうこと。
第18話 ツーちゃんのやり方その②。言葉の壁と心の壁。俺が再び戦いへ赴くこと。
第19話 フレイアとの共闘(俺は彼女の乗り物)。俺が初めての喜びを知ること。
第20話 小さな剣士の戦い。俺が貯水池の深くへ潜ること。
第21話 フレイアと炎の蛇たち。俺が彼女の竜として、さらに躾かっていくこと。
第22話 水面の結界と、水底に潜むものたち。俺が小魚の気分を思い知ること。
第34話 兄のいない家。もう聞こえない声。私が思い出した、ある重要なこと。
第23話 魂を喰らう魚。俺が胃液に浸されたこと。
第24話 銀騎士の呪い。俺が闇の底へ引きずり落とされること。
第25話 魂の帰る場所。俺が雪に交じって風となること。
第26話 明かされる敵の正体、脅かされる「勇者」俺。俺が三度目の時空移動に挑むこと。
第27話 魔術師イリスと魔人クォグ。俺が魔法使いの弟子として勧誘されること。
第28話 嵐に裁かれるもの。俺が魔人・クォグと対決すること。
第29話 嵐の後。俺がタンポポの種になること。
第30話 琥珀色の圧力と戦いの残火。俺がツーちゃんと口論したこと。
第31話 魂の回廊とトレンデの裏庭。俺が黒衣の魔術師と向かい合うこと。
第32話 裏庭の攻防とその決着。俺が取り戻したもの。
第33話 トレンデの夕焼け、フレイアの微睡み。俺が最後の時空の扉を開くこと。
お気に入り 5 人
しおり 2 人

イラスト

始まりの夜
主人公 ミナセ・コウ
異世界よりの使者 フレイア
自称大魔導師 ツーちゃん