1 / 11

第1話

そこ子はすごく眠いなか初めて目覚めた。 その空間は異様だった。 回りは白い色の塊であり、中央に深夜のテレビが終わっと気に見るザーザーとした黒と白の画面があった。 たけしは、それを見るとまたすごく眠たくなり眠りについた。 これが初めて見る記憶出会った。
良い
エロい
萌えた
泣ける
ハラハラ
アツい

ともだちとシェアしよう!