5 / 6

第5話 ◆オブジェ&誠×スズカ

スズカ「この現状を説明できる者はいないの‼」 三人は東に広がる海岸沿いにいた。見渡す限りの海、そして山々… オブジェ「…。💧」 スズカ  「ここは一体どこなのか?ミレイユを捕獲しなければ帰れないわっ💦」 誠はふざけた表情でスズカを覗きこむ。  誠  「右も左も分からない場所でさ🎵お宅も根性あるよねっ 」 スズカ「なんですって! ミレイユ捕獲は最優先任務でしょっ💢」 発狂寸前の声を上げて怒るスズカ。 誠は肩をすくめて笑うが…   誠 「真面目な話し、帰れんのかね💧」 オブジェ「現地の人間を探そう💦  …それと巳佳💧」 オブジェは辺りを見回して、今の自分達の置かれている状況を把握して、少しでも何か情報を得ようと必死だった。  誠 「ああ。」ー残り少ないタバコに目を落とすー スズカ「ちょっとっ ミレイユを見つけるのが先よ! ─二人の後を追いながら─  本当に不気味なところねっ💦 植物は異様に大きいし、なんか臭いし、虫もいるのか、かゆいしっ💢まったく虎紋呪のせいよっ❕今度会ったらただじゃおかないわ💢」 海岸から森に入ってすぐ、三人は何かの気配を感じた❗ スズカ 「出てきなさいよ‼」 走り出すスズカの後をあわてて追いかける誠とオブジェ スズカ「…。」
良い
エロい
萌えた
泣ける
ハラハラ
アツい

ともだちとシェアしよう!